brilliaで叶えるリッチ生活|憧れの高級マンションライフ

住宅

便利な売却方法

集合住宅

不動産の売却を行なう場合には、まず最初に専門会社に査定を行なってもらうのが一般的です。築年数や土地の時価などが基準になりますが、購入時よりも価値が低くなってしまうのは仕方のないことでしょう。しかし、brilliaマンションを売却する際には、認定中古マンション制度を利用することが出来ます。売却前に設備の機能性に問題がないか細かくチェックし、ある一定の基準を満たしていることを点検によって明らかにして、物件の価値を落とすことなく売却出来るというサービスです。リセールバリューが高まるため、通常よりも高い価格の査定額がつきます。brillia認定中古マンション制度を利用したいのであれば、第三者機関に点検を依頼する必要があるので、管理会社に詳細を問い合わせてみましょう。

brillia認定中古マンション制度を利用すれば、売主にも買主にも多くのメリットが与えられます。売主の場合、退去後の不具合が生じた場合は責任を負う義務があるのですが、最長5年の保証が設けられている認定中古マンション制度があれば安心です。保証期間中は費用が1円もかからず、責任を負う必要がなくなります。また、brilliaマンションの系列で住み替えを行なう際にも便利です。手放したい物件が高価格で売れると、新たな住まいを購入するための資金になるため、かなりお手軽に住み替えが行なえます。もちろんbrillia認定中古マンション制度は買主に対する保証も充実しているため、オーナーに不利益がもたらされないのです。マイスターに相談を行なうことで、より詳しい内容を説明してもらえます。